3インチのジャーナル

ミニカー、ゲーム、映画など、好きなもの中心の日記です。

ホットウィール ベーシック1月戦

さあ、今日は月に1度の闘いの日、ホットウィールベーシックデーであります!!いよいよ始まった2021年モデル。記念すべき一発目はA+Bミックス!これがまた良いアソートでして、日本車勢は、トレノ、300ZX(これに至っては$THの可能性も!)、トヨタのオフロードと3台入り。さらに大注目の新モデル、ダッジ・バンなどなど、新年早々見逃せないモデルが盛りだくさんなのであります!まあ、勿論、箱買いしました。なんですが、やっぱり当日参戦したいじゃないですか。$THを目指して。というわけで、先月までお世話になった西友に別れを告げ(プラスチックフック問題により)、電車で20駅くらい遠くのヤマダ電機に行って来ました。なんでって、ここのヤマダさん、毎月4ケースくらい入ってるように見えるんですよね。で、行ってみたんですが、入り口が4箇所くらいあって、しかもそれぞれの入り口にウィーラーらしき人が並んでるカオス状態。なんじゃこりゃあ。。全部で10人くらいかなあ。とりあえず一番オモチャ売り場に近そうな入り口に並んでみる。10時オープン。しかぁし!シャッター開くのおっそ!この入り口おっそ!!他の入り口の状況がわからないけれど、ゆっくりゆっくりシャッターが上がっていく。と、人が這いずって入れるくらいの高さでどんどん入り込んで行くウィーラーの皆さん。。すげえや。障害物競走かここは。僕が売り場に着いた時には既に四方からいらした方々が我先にと奪い合う状況で、ほぼ手出し出来ませんでした。久々にガチの争奪戦を見ましたね。。これぞホットウィール。忘れていましたよ闘争心ってやつを。しばらくして嵐が去って、残り物を見ていると、なんとなんと、ダッジ・バンとトレノが残ってるじゃありませんか!!まさかこれが残るなんて!なんて喜んだのも束の間、プラケースがバッキバキに割れてやんの。。悩んだけれど、ダッジ・バンは開封してじっくり堪能したかったので購入。う〜ん。平和に吟味して買える店はどこかに無いものか。。やっぱり箱買い通販しかないかなあ。

午後、箱が届いたので早速開封。今月は全車種入っていました。良かった。では見ていきましょう。

 

f:id:threeinch:20210119075740j:image

コレクトナンバー1は去年同様、レジェンドツアーの優勝車をホットウィール化したもの、THE NASHです。もとの車両はナッシュのメトロポリタンです。謎車扱いして買わないのは損ですぞ。


f:id:threeinch:20210119075756j:image

'70 DODGE POWER WAGON。GOOD YEARって書いてありますのでホイールはそれなのかな?


f:id:threeinch:20210119075706j:image

TOYOTA OFF-ROAD TRUCK。ベースはタンドラT100。なんか久々に見ましたねこれ。トヨタのライセンス切れてたんだな。。嬉しい復活。


f:id:threeinch:20210119075619j:image

TANKNATOR。人が乗れるのがミソ。遊べますよこの子は。


f:id:threeinch:20210119075710j:image

CARBONATOR。新年の風物詩みたいなもんですね。栓抜きです。


f:id:threeinch:20210119075520j:image

BATMAN ARKHAM KNIGHT BATMOBILE。僕もバットマンは好きですが、アメリカ人どんだけ好きなんだ。。


f:id:threeinch:20210119075611j:image

'64 CORVETTE STING RAY。スティングレイのボディラインを拝めるだけでも買い。


f:id:threeinch:20210119075535j:image

HYPERFIN。ワイスピアニメシリーズのやつです。詳しくは見たこと無いので不明。


f:id:threeinch:20210119075549j:image

X-34 LANDSPEEDER。スターウォーズが好きなら。しれっとホイール付けてるのは流石。


f:id:threeinch:20210119075615j:image

MATTEL DREAM MOBILE。ファーストモデルの赤に続き、ライトブルーで登場。その昔、MATTEL DREAM CARっていう車のオモチャがありまして、それがホットウィールで復活。


f:id:threeinch:20210119075552j:image

BUNS OF STEEL。これはやっぱり初代のでっかいエギゾースト付きが至高でしたね。


f:id:threeinch:20210119075752j:image 

'96 PORSCHE CARRERA。うるさく無い、シンプルな柄ですが似合います。


f:id:threeinch:20210119075525j:image

HW WARP SPEEDER。暗いところで見てみましょう。


f:id:threeinch:20210119075516j:image

ROAD BANDIT。もともとド派手なイメージなので、逆にART CARSセグメントだと気付きませんでした。


f:id:threeinch:20210119075529j:image

BARBIE DREAM CAMPER。バービーのキャンピングカーでしょうか。


f:id:threeinch:20210119075546j:image

RV THERE YET。初登場時のインパクトは流石に薄れたものの、これ可愛いんだよなあ。ウッディーなデザインがいいですね。


f:id:threeinch:20210119075556j:image

NISSAN 300ZX TWIN TURBO。スートレは出ませんでした。が!これでも十分満足。ブルーが美しい。まあ、間違いなく人気よね。


f:id:threeinch:20210119075542j:image

2020 JAGUAR F-TYPE。300ZXと色味やら似てるんで、争奪戦で混乱しました。相手が悪かった。


f:id:threeinch:20210119075511j:image

AERO POD。この子、もともとはダカール・ラリーのサポートカーなんだぜ。。

 

f:id:threeinch:20210119075745j:image

'32 FORD。このところ、チェス柄、トランプ柄と来て、ついにUNO登場。


f:id:threeinch:20210119075702j:image

BAJA BONE SHAKER。THです。ハロウィンがテーマ。


f:id:threeinch:20210119075719j:image

RETRO-ACTIVE。TRACK STARSセグメントものは走らせてこそ真価を発揮しますんでね。子どもに遊んでもらいましょう。


f:id:threeinch:20210119075800j:image

TOYOTA AE86 SPRINTER TRUENO。ハチロクだしFALKENだし、これ以上何を望むの、っていう、間違いなく今回の目玉でしょう。


f:id:threeinch:20210119075730j:image

LAND ROVER DEFENDER 90。ファーストの赤も良かったけど、今作もかなりいいですね。泥跳ね表現もいい。


f:id:threeinch:20210119075539j:image

'70 VOLKSWAGEN BAJA BUG。こんな可愛いの、何台あってもいいですからね。カラバリ増えていくのが単純に嬉しい。


f:id:threeinch:20210119075604j:image

HW FORMULA SOLAR。今回、なんでEXPERIMOTORSセグメントなんだっけ、、なんか動くんだっけ。と思いきや、キャノピーがっつり開くんでしたね。只者じゃ無かった。


f:id:threeinch:20210119075724j:image

HEAVY HITCHER。これもだいぶバリエーション増えたなあ。赤も悪くない。


f:id:threeinch:20210119075532j:image

CORVETTE GRAND SPORT ROADSTER。如何にもレーシングカーなデザイン。


f:id:threeinch:20210119075607j:image

PARTY WAGON。前作との違いはどこだろう。ホイールかな?


f:id:threeinch:20210119075600j:image

'68 MUSTANG。TOONEDらしからぬ本格的なデザインですね。


f:id:threeinch:20210119075735j:image

CLOAK AND DAGGER。外套が透けゃってますが、取ると剣が出てきます。


f:id:threeinch:20210119075749j:image

VOLVO 850 ESTATE。赤もいいなあこれ。真ん中の黒いラインも効いてる。


f:id:threeinch:20210119075715j:image

'80 EL CAMINO。ここまで来るともう車というか、アートですね。

 

f:id:threeinch:20210119075623j:image

'89 PORSCHE 944 TURBO。ポルシェといったらこの方、マグナスウォーカーデザインです。


f:id:threeinch:20210119075507j:image

ROCKIN' SANTA SLED。日本だとクリスマス過ぎちゃいましたが、ロックなサンタです。


f:id:threeinch:20210119075504j:image

最後はDODGE VAN。これはヤバいやつですね。ベーシックカーのクオリティを超えているオーパーツ。絶対入手すべき一台でしょう。

 

ということで、今年最初のベーシックカーでした。いいアソートですね!

 

ホットウィール 西友のプラスチックを綺麗に剥がせるのか?

一昨日西友でゲットしてきたホットウィール。ただ、フック部分の仕様が変わってしまい、なんだか見栄えが悪いので、これをなんとか綺麗に剥がせないか、トライしました。

 

f:id:threeinch:20210117153423j:image

今回実験台になってもらうのは'64 NOVA WAGON GASSER。カッコイイですよねこれ。出来るならカードも綺麗な状態で持っておきたい。


f:id:threeinch:20210117153416j:image

問題のプラスチックはこちら。これが台紙にべったり張り付いていて、無理に剥がそうものならカードごと剥がれてしまう厄介な仕様。

今までは、プラスチックと台紙の間にこれまたプラスチックっぽいフックがあって、これがいい感じで接地面を小さくしていたので、ドライヤーで温めれば綺麗に剥がせていたんです。でも今回はカードに直張り、広範囲なので、ドライヤーの熱ごときでは全然剥がれず。(実は今回の試行の前にドライヤーで挑戦した結果、カードをボロボロにしてしまいました。)それで今回はどうするか?ベンジンだと台紙が水分を含んでしまい、色落ちも起きてしまってダメ、となると、ドライヤーより高熱を与えて溶かすしかないかと。ということで、アイロンを使ってみることにしました。直だと怖いので、あて布をして15秒ほどアイロンがけした結果がこちら。

 

f:id:threeinch:20210117153413j:image

「ぐにゃあ。」お〜、溶けた溶けた。写真では伝わりづらいですが、プラスチックがかなり柔らかくなりました。そして、意外なほどすんなりと台紙から剥がれたんです!

f:id:threeinch:20210117161432j:image

プラスチックはご覧の通り。まずは一歩前進。


f:id:threeinch:20210117153420j:image

台紙ほこんな感じに。う〜ん。完全に剥がれたわけじゃなく、粘着剤が残っていますね。そしてよく見ると薄皮一枚しぶとく生き残っているんです。この薄皮をそっと剥がしてみます。


f:id:threeinch:20210117153409j:image

はい。ダメでした。。。。台紙ごと剥がれてしまった。最後の薄皮が、薄っすいのに強い!すっごい強い!!こいつは難敵です。。あと一歩だったのに!!


f:id:threeinch:20210117153427j:image

ブリブリバリバリーっとやっちまいました。かっこいいなあ。フロント持ち上がりのギャッサースタイルが最高ですよ(涙

次回はもうちょっと熱を加える時間を長くしてみよう。。

 

トミカ バーチャル東京オートサロンで蜜回避

トミカ公式サイトで、東京オートサロントミカが発表されました。東京オートサロンでは、毎回限定トミカが発売されるのが恒例となっておりましたが、今年は残念ながらコロナ禍でイベントそのものが中止。オンラインでの開催となるそうです。それに合わせてトミカもオンライン販売に。気になる車種は、NSX、トレノ、アヴェンタドールSVJ、そしてネッツ兵庫の86の4種。それでですね、86はともかく他の3種類はいつものアレ、あのデザインなんですよ。。。くっそなんのひねりもない、オートサロンマークを付けただけの限定トミカ。毎回毎回これ。ぶっちゃけ、デザイナーは楽だよなあ、と思ってしまう。色変えてオートサロンマーク付けるだけなんだから。正直このトミカには、何の魅力も感じない。オートサロンて、かなり車好きのためのイベントで、カスタムパーツ含めて意匠や性能に只ならぬ拘りのある方々が集まるわけじゃないですか。だから、トミカも拘って欲しい。数年前、トミカプレミアムで限定のGT-Rが出ましたけど、あれくらいの力を入れて欲しい。今年もあまりに安易過ぎて全く面白くない。高くてもいいから、ホットウィールのコンベンション限定カーくらいのやる気を見せて欲しい。

辛口になってしまいましたが、オンライン販売はありですね。イベント入場料はかからないし、何より現地で90分とか列に並ぶのは凄い辛かった。せっかくのオートサロン、列に並ぶ時間が勿体無いですからね。

オートサロンと東京モーターショートミカ博、この3大イベントの限定モデルはとにかく安易なデザインはやめて欲しいなあ。

ホットウィール 西友で入荷してたのぉ?の巻

やってしまったのである。西友だけは、そう、西友だけはアソートの入り方が他と違うと、わかっていただろうに。先週の土曜日に「もしかしたら入荷あるかもしれないから一応行ってみようかな」なんて思っていただろうに。結局行かなかった。努力を惜しんだ。可能性を追わなかった。そう、今月のベーシックは1月9日なのに、西友は1月2日だったのである。オーマイガッ!!今日会社帰りにふらっと立ち寄ってみたら、どう見てもQ+Aミックスの残骸がぶら下がってるじゃありませんか!勿論、目ぼしい車種は売り切れた後。祭りの後。周回遅れ。自分の甘さを痛感であります。

とはいえ、実は西友ホットウィールには思うところがあり、今月からやめようと思っていたんです。それはこれ、フック改悪問題。

f:id:threeinch:20210116131240j:image

カード(台紙)に直接、びっちりと張り付いたプラスチック、これがどうにも不格好なんですよ。なんとか綺麗にしようと無理に剥がそうもんなら、後ろのカードごと剥がれてしまってどうにもならない。綺麗な状態を保てないなら、いっそ買うのをやめようかと。。。しかし、西友を主戦場としてきた僕にとって、ここを失うのはあまりにも痛い。なので、なんとかこのプラスチックを綺麗に剥がす方法を探してみたいと思います。

ということで、実験台になってもらう1台をチョイス。

f:id:threeinch:20210116131636j:image

こちらで試してみたいと思います。結果はまた後日ご報告。

来年は西友の入荷日に気をつけましょう。

トミカ 2月発売車種が追加される

トミカ公式サイトで2月発売車種の追加がありました。

まずはトミカショップオリジナルのシルビア、 パトカー仕様。トミカショップと働く車は良く似合う。例えそれがおじさん向けの旧車だとしても。今のキッズ達にはどう見えるんだろうなあ。ターゲットがよくわからないのですが、おじさんの僕には刺さりました。

続いて、タカラトミーモールオリジナルのトミカプレミアムランボルギーニ3台セット。ガヤルドディアブロカウンタックの3台です。これは電撃発表でしたね。特にディアブロ。SE30を思わせるこのカラーリングよ。マストバイ。発表と同時に今日早速予約開始していたので予約しちゃいました。

最後はセブン&アイオリジナルのトミカ カラフルコレクション。ミニジョンクーパーとヴェネーノロードスターが各5色。これは今までのセブン限定とは少し毛色が違いますよね。どっちかっていうとホットウィールの限定アソート売りに通じるものがある。あの死闘がトミカでも展開されるのか。。これは作戦練らなきゃですね!

2月はあんまりぱっとしないなあ、なんて思ってたんですが、俄然熱くなってきましたよ!

トミカ アピタ ピアゴオリジナル 〈世界の国旗トミカ〉フェアレディZ 日本国旗タイプⅠ 夢 2021 日本

今年の仕事が始まりました。といってもまだ初日、みんなエンジンはかかっていないと思われます。普段なら怒号が飛ぶ会議も、年明け早々嫌な空気を作りたく無いのか、静かです。気をつかっているのが伝わってきます。おかげで仕事に集中出来るけど。今日は定時ダッシュで帰りました。サラリーマン人生はマラソン。全力疾走して燃え尽きるより、ゆっくり長く走りましょう。

 

f:id:threeinch:20210116104820j:image

今日はアピタの世界の国旗シリーズトミカです。毎年正月は日本がテーマ、というのが定番になりましたね。

 

f:id:threeinch:20210116105047j:image

シルバーのメタリック感と、金属の重厚さが、フェアレディZに実にマッチしていて、久々にアピタトミカで響いたんですよ。これは良い出来だと。


f:id:threeinch:20210116105058j:image

全面シルバーに日本国旗とZマーク。このシンプルさが功を奏していますよね。如何にも日本らしい美しさです。ホイールにゴールドを合わせたのも妙に似合ってるんですよね。


f:id:threeinch:20210116105055j:image

リアもシンプルに。ここは何も足さないのが正解。


f:id:threeinch:20210116105034j:image

ボンネットはオリンピックカラーで。これもストレートな表現で、しかも車のデザインとして見ても親和性が高いと思います。


f:id:threeinch:20210116105042j:image

最後にルーフ。「夢」。はい、これで全部台無し。完全な蛇足。いらんことしなくていいんじゃあ!!ほんともう、なんなのこれ。。。オリンピックなんて夢のまた夢っていう皮肉にすら見えてくる。こういうデザインをガン無視した余計なことしなくていいんですよ。ほんとに。。


f:id:threeinch:20210116105038j:image
f:id:threeinch:20210116105050j:image

夢以外は良かった。夢以外は。早く夢から覚めてくれーい。

 

トミカ AEON NO.53 ホンダ NSX-R 英国警察仕様

あっという間に正月休みも最終日、明日からいよいよ仕事始めです。早い。あまりに早い。今年は頑張らないでいこう。会社のためとか、誰かのためとか、自己研鑽とか、そういうの全部捨てて、お金のために働こう。

さて今日はイオンのトミカNSXです。ここ数ヶ月、海外パトカーものが続いているイオン、今回はイギリスがテーマです。イギリスといえば、変異コロナは大丈夫だろうか。。

f:id:threeinch:20210116094555j:image

イギリスのパトカーというと、青と黄色のバッテンバーグマーキングが思い浮かびますが、今作は全面ブルー。Webに実物画像があったのでこういうのもいるんですね。


f:id:threeinch:20210116094558j:image

何年か前にリニューアルされた金型がベースになっていて、基本的な作りがかなり良いんですよね。


f:id:threeinch:20210116094552j:image

ポイントはボンネットのPOLICEの文字ですかね。


f:id:threeinch:20210116094601j:image

サイドにもPOLICEの文字。あんまり警察って感じがしないですねえ。


f:id:threeinch:20210116094608j:image

リアから見たらもう、只のスーパーカーですよこれ。


f:id:threeinch:20210116094548j:image
f:id:threeinch:20210116094605j:image

なんか、パトカーにしておくのが勿体ないような1台。イオンの世界の警察シリーズ、正直あんまり魅力を感じて無かったんですが、何台か集まってくると面白味が出てきました。